東日本橋の焼肉店ではしっかり野菜メニューもいただける

東日本橋の焼肉店では肉メニューの素晴らしさを聞きますが、野菜のメニューも気になります。バランスよく食事をしたいという方にとって、野菜メニューの品ぞろえも気になるところ。最近の傾向としては、野菜メニューはこれまでよりもバリエーションが豊富であり、仕入れ先も厳選しているようです。というのは、生野菜を使ったメニューで使われる葉物野菜は、どうしても値段が乱高下しやすいため。価格が2倍、3倍となることも珍しくなく、ときには商品そのものが品薄となることもあるからです。



そうなれば、メニューとして出しているものも数量限定にしたり、ときには提供できなかったりすることもあるでしょう。店の信用問題もあるので、この点についてはかなり神経をとがらせているようです。東日本橋の焼肉店では、メジャーなメニューとして知られる、キムチやナムルをはじめ、野菜サラダはドレッシングも店オリジナルのものとしています。



韓国風焼肉で食べられるサンチュや、焼き野菜で使用するものはキャベツや玉ねぎ、ピーマンなどをはじめ、店によって個性が分かれるところ。新鮮な野菜はサッと焼くだけでも甘味が凝縮されておいしくいただけることは間違いありません。焼肉店によって、どのような野菜メニューがあるのか比較してみると違った楽しみ方もできるでしょう。